インビザライン 目立たない矯正治療について

0120-4618-44

MENU

INVISALIGN
インビザラインとは

INVISALIGN
インビザライン

マウスピース矯正 インビザラインとは

インビザラインはアメリカ生まれの精度の高いデジタルマウスピース矯正です。
全世界で300万人以上の患者様の矯正治療にインビザライン・システムが使用されています。
インビザラインは透明な”マウスピース”のような矯正装置です。
従来のワイヤー矯正とは異なり、透明度が非常に高く、自分で取り外しが可能です。

普通に食事や会話ができ、喋りやすく、痛みがほとんどありません。
通院回数も少なく・治療費用もワイヤー矯正に比べて抑えることができる次世代の矯正治療です。

「歯並びに悩んでいて治したい。だけど、目立つ治療はイヤ・・・」といった要望に答える矯正方法といえます。

次世代機器iTero5Dを使ったインビザライン

当院のインビザラインによる矯正治療では、「iTero(アイテロ)」という3D光学スキャナーを使って歯の形状や歯列の状態を撮影します。
次にその画像データをもとにコンピュータ上で、3Dの歯型画像(3Dモデル)を作製します。
そして、3Dモデルのデータを使って歯の移動を三次元的にシミュレーションした上で、最適な治療計画を立て、その治療計画をもとにマウスピース型の矯正装置(アライナー)を作製します。
iTero5Dを使うことで、歯の形状を精密に計測でき、一人ひとりの歯に合わせて矯正装置(アライナー)を作製します。

学生から社会人の方までの矯正を
幅広く対応しております。

土・日・祝も診療しております。

0120-4618-44